新着
11月14日(水)は,白石校の学校訪問指導日です。小学部は体育科「朝の運動 はさみドッチボール」,中学部は保健体育科「ダンス」の授業を行います。11月2日(金)まで参加申込を受け付けています。H30 学校訪問指導授業公開.pdf
10月27日(土),角田市にある角田支援学校本校において「かくよう祭」を開催します。白石校も小学部・中学部,それぞれにステージ発表を行ったり,バザーも行います。H30 「かくよう祭」.pdf
角田支援学校白石校は,地域の特別支援教育のセンターとして保育所,幼稚園,小学校,中学校,高等学校等に在籍する児童生徒,保護者,先生方をサポートしていきます。お問い合わせ・お申し込みは,お電話で受け付けます。  【電 話】0224-22-4520 電話による相談,来校されての相談,学校等に訪問しての相談も承っています。 相談内容の秘密は厳守します。安心してご相談下さい。
「地域とつながっての支援」 在学する児童生徒の将来のより良い生活を見据え,家庭や地域の関係諸機関との連携を 密にし,一貫性のある支援を行える体制作りを目指しています。 また,地域の保育園,幼稚園,小・中学校との連携を図り,一人一人の発達特性に応じ た指導・支援を行えるような体制作りを目指しています。
宮城県立角田支援学校白石校は,角田市にある宮城県立角田支援学校の分校です。 白石市立白石中学校の中にあります。 白石市・蔵王町・七ヶ宿町に居住している知的障害のある児童生徒が在籍しています。 小学部・中学部の2学部があります。 児童生徒は,全員スクールバスで通学しています。
                                   作詞 橋浦 兵一                                 作曲 今井 邦男 1.山 (やま) はかがやき 野 (の) はひかる  朝 (あさ) の体操 (たいそう) 青空 (あおぞら) を  ぐんと両手 (りょうて) でささえます  遠 (とお) い綿雲 (わたぐも) 鳶 (とび) が舞 (ま) う  みんないっしょに走 (はし) ろうよ 2.けやき大 (おお) きく 杉 (すぎ) 高 (たか) く  森 (もり) の小 (こ) みちの 花 (はな) ききょう  「おおい」だれかが呼 (よ) んでます  鳥 (とり) のさえずり 風 (かぜ) の音 (おと)  みんなそろって歩 (ある) こうよ 3.谷 (たに) のせせらぎ すずしいな  汗 (あせ) をながした 豆 (まめ) の畑 (はた)  かおりいっぱい 稔 (みの) ります  七夕祭 (たなばたまつり) クリスマス  みんなたのしく歌 (うた) おうよ
  (1)  児童生徒一人一人の教育的ニーズに基づいた学習指導の充実    ・ 保護者との協働による個別の指導計画及び個別の教育支援計画の作成と活用を                               行う。       ・ 小学部・中学部の一貫性を考慮した教育課程を編成する。    ・ 本校の教育課程を考慮した教育課程の編成に努める。            ・ 志教育に基づき,知的障害児の自立と社会参加を見据えた指導実践を行う。     (2)  教職員の指導力・専門性の向上             ・ 日々の指導や授業研究により校内研究を推進することをとおして授業の質を向上させる。              (含,一人一授業  等)            ・ 現職教育研修等をとおして実践力を高める。              (含,一人一相談 等)     (3)  安心・安全な学校づくりの推進            ・ 訓練等の計画的な実施により,危機管理意識の向上を図る。            ・ 緊急対応マニュアルによる実践的な訓練を実施する。            ・ 児童生徒が安心して学べる学習環境を確保する。            ・ 校内における安全の確保と限られた空間の有効活用を行う。     (4)  特別支援教育の地域のセンタ...
 (1)  児童生徒の人間性を尊重し,深い愛情に裏づけられた教育の実践を行う。  (2)  児童生徒一人一人の可能性を信じ,それを最大限に伸ばすため,個々の            障害の状態及び特性等に即した計画的指導を行う。  (3)  教育公務員としての職務を自覚し,本校の教育活動を通して全体に奉仕     する使命を果たす。    (4)  個々の特性を生かしながら,相互の信頼と敬愛によって協力を図り,             学校教育目標の達成に努める。    (5)  常に研究と修養に励み,教育者としての資質の向上に努める。
 教育理念の実現に向け,教育関係法規及び宮城県教育基本方針並びに 宮城県特別支援教育将来構想等に基づきながら,全職員の総力をあげて, 創意と調和のとれた学校経営に当たる。  これからの時代を生きる人間の育成に向け,児童生徒の障害や特性,  教育的ニーズ等を十分に把握し,自立や社会参加に向け,一人一人に応 じた教育に努める。
      (1) 健康でたくましい体をつくる児童生徒  (健 康)       (2) 自分のことは自分でする児童生徒         (自 立)    (3) 進んで学習に取り組む児童生徒             (学 習)    (4) 一生懸命に働く児童生徒                        (勤 勉)
    平成15年4月  1日      宮城県立角田養護学校白石校開校(白石第二小学校内)                                  小学部5学級  児童数9名  通学バス2台運行                   4月10日      白石校小学部開校式挙行     平成16年4月  1日      宮城県立角田養護学校白石校中学部開設(白石中学校内)                             小学部4学級 児童数7名  中学部4学級 生徒数11名                     4月13日      白石校中学部開設式挙行     平成17年4月  1日      小学部3学級 児童数4名  中学部5学級 生徒数13名     平成18年4月  1日      小学部4学級 児童数7名  中学部3学級 生徒数11名                     9月22日      自主公開研究会開催 テーマ「ここで生きる」     平成19年4月  1日      小学部6学級 児童数9名  中学部3学級 生徒数8名  平成20年4月  1日      小学部6学級 児童数9名  中学部2学級 生徒数4名  平成21年4月  1日   小学部 白石中学校内に移転                                                                   小学部6学級 児童数7名 ...